昨年、ソフトバンクの携帯電話の機種代金を分割払いで支払っている人のうち、本人には全く何の落ち度も無く真面目に支払いをしていたのに、ソフトバンク側の問題で「滞納」と登録されてしまう事件がありました。
「ソフトバンクモバイル株式会社 信用情報機関への入金登録情報の誤りについて 2013/10/1」
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2013/20131001_01/

携帯電話の通話料と同じ感覚でこの分割払いの代金を滞納してしまうと、俗にいうブラックリストに載った状態になってしまい、今後クレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなったりする可能性があります。
「政府広報オンライン 2013/1/28」
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201301/3.html

ましてや、きちんと返済/支払っているのに「滞納」と登録されていることなんてありえない!と思うことが実際に起きたのですから、この世の中は何を信じて良いのかわからなくなってきますが、自分の個人信用情報は各信用機関で開示請求をして確認することができます。現状では3つの会社/機構が個人信用情報機関として運営されており、きちんと調べたい場合は全ての登録情報を確認したほうがより良いと思いますが、今回は手続きがインターネットで完結して即結果が得られるCICにて自分の情報を確認してみました。
「AllAbout 『個人信用情報』を見に行こう! 2013/1/28」
http://allabout.co.jp/gm/gc/12314/
「株式会社シー・アイ・シー(略称:CIC)」
http://www.cic.co.jp/index.html
「株式会社日本信用情報機構(略称:JICC)」
http://www.jicc.co.jp/index.html
「一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター」
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

詳細な内容や情報開示の詳細手順については、上記のAllAboutやCICのページでご確認下さい。こちらでは実際にやってみた流れを説明します。
※2014/1/4時点で実施した内容をご説明しています。今後内容が変更となった場合はご容赦下さい。

・実施内容:「自分の信用情報を確認」→「パソコンで開示」
・必要な物:「クレジット等の契約時に登録した電話(発信者番号通知)」「クレジットカード」「WindowsPC/InternetExplorer」「運転免許証」
・手数料:1,000円(クレジットカード一括払い)
※利用できるクレジットカード
http://www.cic.co.jp/popup/creditcard.html

手順概要
1.受付番号取得(クレジット等の契約時に登録した電話から発信者番号通知ONで、自動音声ナビに従ってカードの有効期限等を入力。6桁の受付番号をメモる)
2.PCで必要な情報を入力(住所氏名生年月日(必須)、1.で取得した受付番号を含む(必須)、手数料支払用のクレジットカード番号(必須)、追加の電話番号(任意)、免許証番号(任意)等)
3.決済処理が行われ、PDF(パスワード付き)で情報が作成されるので保存する
4.PDFのパスワードが表示されて完了

結果
電話での受付番号が若干聞き取りづらかった点、2.の個人情報入力後に画面がしばらく反応しなくて不安になったことを除けば、スムースに手続きが完了し、報告書を閲覧することができました。
内容を見る限りでは、特に延滞等にはなっていなかったので、とりあえず一安心。

情報としては現在有効なクレジットカードや分割払い中の携帯電話だけでなく、5年以内に解約したクレジットカードや完済した携帯電話の分割払い等に関する情報も出ていました。
神経質に半年毎に確認する等は全然しなくて良いと思いますが、今まで一度も確認したことが無い人や、ローンを組もうと考えたとき、クレジットカードを作ろうと思ったけど審査に落ちたとき等、自分の個人信用情報がどのようになっているかを、ご確認されてみてはいかがでしょうか。

以上