以前ソフトバンクのiPhone6からUQモバイルのiPhoneSEにMNPした話を投稿しましたが、ソフトバンクのiPhone6はバッテリ交換したこともあり、まだまだ元気。無線LANで使えるように設定して家族に渡していました。

その家族から外でも使いたい、というリクエストがあったため、SIMロック解除のできないソフトバンクのiPhone6で利用できる格安SIMを検索/検討したところ、自分にとってはLINEモバイルのSOFTBANK回線のSIMがベストだと結論が出ました。
→理由:価格が安価(データのみ1GBで月額500円)、LINE関係の通信はカウントフリー(ギガが減らない)

さっそくWebから申し込みをしたのですが、本人確認書類でちょっぴりつまづきましたのでご案内。



<全体の概要>
・上記のリンク(トップページ)の右上の「申し込む」をクリック。
・表示される必要な書類が揃っていることを確認して、注意事項を確認し、「上記事項に同意の上、申込む」をクリック。
・申し込み方法を選択して「次へ進む」をクリック。(キャンペーンコード等があればここで入力)
→私の場合は特にキャンペーンコードが無かったので、そのまま何も入力せずに進みました。
・ソフトバンク回線かドコモ回線を選択し、プランを選択して申込み内容、SIMカード選択をして「次へ進む」をクリック。
→私の場合は、ソフトバンク回線、LINEフリープラン(1GB/データSIM(500円))、SIMカードのみ、カンタン選択(iPhone)で、iPhone専用ナノSIM(小)、その他オプションで持込端末保証を外して進みました。
・お客様情報入力
→ありのままを入力しましょう。
・メール認証
→すぐにメールが飛んできますので、そのメール記載のURLをクリックして申込みを進めます。
・本人確認
→本人確認書類をスマホ等で撮影し、その画像ファイルをアップロードする形になります。ここで手間取りましたので、後述します。
・支払い方法選択
→クレジットカード情報を入力します。
・ログイン情報設定
→アカウントの作成が必要なので、アカウントとパスワードを設定します。
・最終確認
→入力した内容を確認して終了となります。

<本人確認で戸惑った点>
私は運転免許証の期間内に引っ越しをしたため、運転免許証の表面の住所が現在の住所ではありません。裏面に現在の住所が記載されているので、表面と裏面の画像をアップすると思っていましたが、アップロード画面には「表面」のアップロードしか表示されていませんので、裏面はアップロードできないと思ってしまいました。

本人確認書類の送信
上記の説明をよく読むと、運転免許証の裏面に関する記述もあるので裏面もアップロードできそうという判断も出来たかもしれませんが、私は申し込み時点では気が付かず、「補助書類」(公共料金の領収書等、住民票)が必要と思い込んでしまいました。

公共料金の領収書を探しましたが、クレジットカード払いにしているため「使用量のお知らせ」しかなく、領収証印が無く、口座振替通知書でもありません。この書類で大丈夫かと数分悩んでしまいました。

意を決して、運転免許証の表面をアップロードすると、現在の住所と違うかどうか聞かれ、裏面のアップロード画面が出てきましので、無事に裏面をアップロードすることが出来ました。裏面のアップロードもできる旨をどこかに記載しておいて欲しかったです。

とはいえ、戸惑ったのはその程度で申込み完了。金曜日の朝7:00頃に申込み完了し、その日のお昼過ぎには「契約成立のお知らせ」が届き、翌日土曜日のお昼前には佐川急便でSIMカードの入ったセットが届くスピード感が凄かったです!(都内)

届いた封筒の外観は下記となります。

封筒の中には灰色の小封筒と納品書、注意書きが入っていました。

灰色の小封筒の中には、SIMカード、マニュアル、SIMの取り扱い注意事項が入っていました。

実際に利用するまでには、「Webか電話での利用開始手続き」、SIMカードの挿入、APN設定が必要とありますが、それらの内容については別記事(10月末頃更新予定)で記入させて頂きます。

SIMロックが外せないソフトバンクのiPhone6等の機種をお持ちのかたは、LINEモバイルをご検討されてはいかがでしょうか。


※本情報について
2018/10/14現在で、自分が調べたり体験した情報等を基に記載致しました。
情報の誤り等による不利益等が発生いたしましても、補償等は一切できませんのでご了承下さい。