2018/2/21~2018/4/20がsoftbankのiPhone6の切替月(違約金が発生しない期間)でしたので、先日MNPを実施してきました。

これまでsoftbankのiPhone6を「スマ放題ライト/5ギガ」で、ワイモバイル(PHS)からの乗換割引、NURO光回線による割引等で月額4,000円以下で運用してきましたが、2年経過により割引が減少して1,000円アップしたのを機に、MNPを実施することにしました。

選定基準は下記
・現在よりも月額負担(2年間の総支払額)を節約したい
・セキュリティー等も考慮し、AndroidではなくiPhoneを選定
・可能であれば最新機種が欲しいが価格優先(iPhone6よりも性能がUPしていればOK)
・家族で割引があれば尚良い
・安くても昼間や夕方などに通信速度が遅いのはNG(使いたいときは早い通信が良い)
・WiMAXルータ(Nifty)を契約しているので、セットで安くなれば良い

上記に合う条件で候補に挙げたのは、au、ワイモバイル、UQモバイルです。
第一候補のUQモバイルの金額をベースに、それを下回れるかどうかで考えました。

UQモバイル iPhoneSE(128G)、おしゃべりプランS(2GBytes、5分以内通話かけ放題)、MNP
http://www.uqwimax.jp/plan/

・iPhoneSE(128G)を一括購入する場合
初期費用 合計57,780円
事務手数料:3,240円
機種代金:54,540円
月額費用
410円(1ヶ月~12ヶ月) 合計4,920円
1,490円(13ヶ月~24ヶ月) 合計17,880円
2年合計
→80,580円

・iPhoneSE(128G)を分割購入する場合
初期費用 合計3,240円
事務手数料:3,240円
月額費用
2,678円(1ヶ月~12ヶ月) 32,136円
3,758円(13ヶ月~24ヶ月) 45,096円
2年合計
→80,472円

※サイトで簡単に試算できます。2年合計額はほぼ同じです。

1.au
→iPhone8等の最新機種が手に入りますが、WiMAXルータの買い替え/au光回線の導入等の割引を駆使しても月額4,000円を下回らず。契約や縛りなども複雑なので、今回は候補から外れました。

2.ワイモバイル
→新規購入時はUQモバイルと同等の価格になっているのですが、ソフトバンクからのMNPは優遇されないため、あまり安価にならず。ただしSoftbankにMNPの依頼をする際にワイモバイルの紹介/割引を話が出たので、この辺りを加味するともしかすると最安値だった可能性があります。

3.UQモバイル
→結局こちらのプランを選択しました。初期費用や月額費用の値引きは望めず、どのお店で購入しても変わらないため、販売店の販促による商品券の額や付与されるポイント等で選択しました。今回は一括購入で5%のポイントが付与されるビックカメラで購入しました。

UQモバイルの良い点/気になる点は下記となります。これから実際に使ってみて後日評価等もしてみたいと思います。
<良い点>
・「節約」モードだと、「ギガ」が消費されない。「節約」モードでも300kbpsなので通常利用時には充分(なはず)
→これまでsoftbankでは毎月概ね3~4Gbytesを消費していたのですが、UQモバイルだと2Gbytesのプランでやりくりできそうです。
<気になる点>
・2Gbytesだと思ったら、プランとしては1Gbytesが標準で、毎月1Gbytesをチャージする手続きが必要(1Gbyte分のチャージは割引対象となり無料)
→単純に面倒なのと、忘れてしまいそう
・キャリアのメールアドレスはオプションなので追加費用が必要
→キャリアメール以外を受信できない人にはどうやって連絡しようか考え中

その他、SoftbankのiPhone6からUQモバイルのiPhoneSEに移行(iTunes利用)した際に気づいたこと、やらかしてしまったことを記入します。
・Softbankのポイント(Tポイント)は、回線切り替え前にきちんと使っておきましょう
→定番ですが、直前で気が付き、月額支払いに適用しましたがきちんと反映されたかどうか・・・。
・MNPをすると転出するSoftbank側にも事務手数料(3,240円)がかかりますのでご注意下さい。
→こちらもすっかり忘れてました。
・キャリアメールアドレスを二段階認証等で使っている場合は、切替後には届かなくなくなりますのでご注意下さい。
→わかる範囲ではすべて外しておきましたが、切り替えた後では書面による手続きが必要になるサービス等があります。特に金融機関などの場合は慎重に実施してください。
・iTunesで復元した後、移行したiPhoneSEでAppStoreでのアプリが新規インストールできなくなりました。(確認用のSMSを送付すると表示されるが、一向にSMSが届かないため進まない)
→AppleIDの設定で支払い方法が「キャリア支払い」のままとなっており、こちらを「なし」に変更することでアプリがインストールできるようになりました。「キャリア支払い」にしている方はご注意下さい。
・iPhoneSEは安価ですが、iPhone6からサイズが小さくなり隣の文字を間違って押してしまうことが増えました。
→そのうち慣れると思いますが、気になる方はiPhone6sの選択をオススメします。ただし寝っ転がってずっとゲームをやっていても腱鞘炎にはならなそうな軽さなのはうれしいです。
・iPhoneSEのiOSは11.2.5の状態でした。iPhone6を11.2.6にしてからiTunesでバックアップをしたため、iPhoneSEを11.2.6にバージョンアップしてからでないとiTunesでの復元ができませんでした。
→その分、時間がかかりますのでご注意ください。

しばらくは新しいiPhoneSEと月額410円(最初の1年間)の世界を楽しんでみようと思います。
皆様のご参考になれば幸いです。

※本情報について
2018/3/18現在で、自分が調べたり体験した情報等を基に記載致しました。
情報の誤り等による不利益等が発生いたしましても、補償等は一切できませんのでご了承下さい。