自宅の無線LANルータの無線部分が再起動しないと使えなくなる現象が頻発し、不便を感じていた矢先に超ハイスペックで尖がった仕様のルータが出たとのことで衝動的に買ってしまいました。

INTERNET Watch [11ac実効700Mbps超! しかもデュアルWAN対応!! 超マニアックな無線LANルーターASUS「RT-AC68U」]
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20131217_627549.html

ハイエンドモデルらしくASUSのロゴも金色でカッコイイ!
(個人的には概観にお金をかけず、値段を下げて欲しいところですが・・・)

いそいそとWebから基本的な設定を入れると、あっさりとPPPoEや有線/無線LANの設定が完了!
これまで無線LANの電波が届きにくかった場所での電波改善はあまり感じませんでしたが(電波の出力設定はデフォルトなので、強くすれば良くなるかも)、安定感や設定項目の多さに満足!
導入完了となるはずでした・・・。

ところが、スマホで無線LAN接続しているとアプリの挙動がおかしいことに気付き、よくよく見ると有線LANでも挙動がおかしい点が・・・。
主な症状は下記の通りです。
・スマホ(Android 4.2.2)の「Facebook」アプリで、新しいニュースフィードが取得できない(ニュースフィードが更新できませんでした)
・スマホ(Android 4.2.2)の「魔法使いと黒猫のウィズ」アプリで、ステージクリア後に通信がタイムアウトする
・PCのバナー広告で、セッションエラーとなって表示されない広告が散見される

以前のルータ(corega CG-WLBARGNH FW:Ver1.30)では、全く出ていない症状だったので、原因はルータに違いない!と思い、面倒ですが切り分けをしてみました。
挙動からすると、NATかフィルタ周りの処理が良くないような感じでしたが・・・。

まずは設定周りの確認
・ファームウェアの更新確認
購入時:3.0.0.4.374_379
→ASUSサイトでは2014/1/14に「3.0.0.4.374.583」がアップされているのですが、Webの設定画面からファームウェアの更新チェックをしても最新です、と表示されたので今回は適用しないことにしました。
→価格.comのクチコミ等では、自己責任でカスタムビルド版のファームもあるようでしたがもちろん適用しません。

・ファイアウォール デフォルト有効→無効
→効果無し

・WAN→インターネット接続→UPnP設定 デフォルト有効→無効
→効果無し

・WAN→インターネット接続→MTU/MRU設定 デフォルト1492→1454(フレッツ利用)
→効果無し

・ワイヤレス→Professional→Explicit beamforming機能 デフォルト有効→無効
→効果無し

・ワイヤレス→Professional→USB 3.0 の電波干渉低減 デフォルト有効→無効
→効果無し

手元の古いAndroid端末や、iOS端末での切り分け結果は以下
・Facebookアプリのニュースフィード更新
→Android(2.3.4):×(更新できず)、iPodTouch(iOS6.1.5):○(更新できる)
・魔法使いと黒猫のウィズ
→Android(2.3.4):×(同じ症状)、iPodTouch(iOS6.1.5):△(エラーの頻度は減少したが出る)

ということで、一瞬Andorid側の無線LAN周りの設定かとも考えましたが、スマホ端末側で該当するような設定も無く、人柱になってしまったかと途方に暮れていました。。。

あきらめかけていたそのとき、安西先生の優しい励ましの声ではなくインターネットの掲示板の書き込みか何かで「RT-AC68UのQoS設定をONにしたら何かの問題が改善した」という情報を見つけ、ダメ元でQoSを設定してみたところ、ウソのように症状が改善しました!

全然論理的ではないですが、QoSを設定するとNAT/フィルタ周りの処理が改善されたと信じたいところです。もしお困りの方がいらっしゃれば、是非お試し下さい。
なお、QoSを設定は「全般→トラフィックマネージャ」にあります。ONにする際には帯域の設定が必要ですので適切な値を設定してください。あまり低い値を設定してしまうと、定義以外の通信がその帯域で制限されてしまうようなので、今回のような通信不具合の改善だけが目的でしたら、大きめの値を設定しておくと良いと思います。
(自分はアップロード/ダウンロードともに100Mb/sに設定しています。)

(2014/3/15追記)
2014/3/8に、ファームウェアを3.0.0.4.374.4561にアップデートしました。
合わせて本文中に記載したQoS周りの設定をOFFに戻してみたのですが、今のところ問題なく使えているようです。
お困りの方はファームウェアのバージョンアップもお試し下さい。