個人情報が色々なところに蓄積されるのを気にしている自分ですが、クレジットカードについては金融機関が発行/運営していることで情報の管理もしっかりしていると思っていますので、今のところ信頼して使っています。

クレジットカードごとに利用できるサービスや、付帯する保険や補償等のサービス、利用に応じて付与されるポイント等、かなり異なりますので、自分のライフスタイルや価値観に合わせて良いカードを選択してご利用ください。

これまでは、「クレジットカード利用時に付与されるポイントの還元率が良いカード」をメインカードとして使ってきており、1枚のカードに利用を集中することで翌年のポイント付与率が上がるシステムもあったので、特に他のカードよりも還元率は高いほうなんだろうな、と思って使っていたのですが、改めて利用明細を確認してみると現在は0.85%の還元率となっていました。

見直しに際して自分が重視した点は下記の3点です。
1.一般的なカードは還元率が0.5%程度なので、それよりは良い率ですが、もっと良い還元率のカードにしたい
2.たまに海外旅行に行く際に、都度一時的な海外旅行保険に入っているのを、クレジットカードの年会費は有料でも良いからカード付帯の海外旅行保険で済ませられたら良い(場合によってはゴールドカードも選択肢に)
3.クレジットカード払いができない税金や公共料金の支払いを少しでも還元できる方法は無いか

2.の参考サイト
・海外旅行保険比較節約研究所 ※カードごとの海外旅行保険について詳しく解説されています
http://choro.asia/creditcard.htm

3.の参考サイト
・電子マネー比較.jp nanacoチャージでポイントが付くクレジットカード ※nanacoでは公共料金が支払い可能
http://電子マネー比較.jp/nanaco/charge.html

候補に挙がったのは下記のカードになります。
A.KANPO STYLE CLUBカード(VISA/JCB)
B.KCカード(JCB)
C.ライフカード<旅行傷害保険付き>(JCB)

各カードの特徴
A.KANPO STYLE CLUBカード(VISA/JCB)
http://www.kampostyleclub.com/
運営:JACCSカード
年会費:初年度無料、次年度以降1,500円(税抜)
良い点:高還元率(1.75%)、利用に応じたボーナスポイント付与
悪い点:現金還元(請求額から差し引き)かANAマイルへの交換(還元率1.05%)のみ、漢方って事業継続性は大丈夫?

B.KCカード(JCB)
http://www.kc-card.co.jp/card/index.php
運営:KCカード
年会費:初年度無料、次年度以降2,100円(税込)
良い点:誕生日月の利用は還元率2倍、年20万円以上の利用実績で次年度年会費無料、利用に応じたボーナスポイント付与
悪い点:ETCカード発行は525円(税込)、消費税が5%のままっぽい表示だけど大丈夫?

C.ライフカード<旅行傷害保険付き>(JCB)
http://www.lifecard.co.jp/
運営:ライフカード
年会費:初年度無料、次年度以降1,250円(税抜)
良い点:初年度はポイント還元率1.5倍(0.75%)、誕生日月の利用は還元率5倍(2.5%)、Edyチャージでも少しポイント付与される(0.25%)、前年度利用実績に応じて還元率UP
悪い点:海外旅行保険がキャッシュレス未対応

2週間くらい悩んだ結果、今回自分が選択したのは「C.ライフカード<旅行傷害保険付き>(JCB)」です。
皆さんのカード選びのご参考になれば幸いです。

※本情報について
2014/7/5現在で、自分が調べた情報を基に記載致しました。
情報の誤り等による不利益等が発生いたしましても、補償等は一切できませんのでご了承下さい。