その3は9/13の3日目(最終日)です

旅程は下記の通りです。
<朝食>コンビニ軽食
硫黄山
摩周湖
<昼食>道の駅 厚岸グルメパーク レストラン「エスカル」
釧路和商市場
釧路市湿原展望台
釧路市街探索
釧路空港(発)
羽田空港(着)

・硫黄山
1_iouzan11_isouzan21_iouzan3
宿泊した川湯温泉からほど近い場所に硫黄山という観光スポットがあるとのことでしたので立ち寄り。
旅行ガイドでは8時から売店オープンと書かれてましたが、実際のオープンは8時半過ぎでした。こんなのんびりした感じも、でっかい北海道なら全然オッケー。モクモクと吹き出る蒸気に手を出しつつ、朝から温泉卵とソフトクリームを頂きました!

・摩周湖
2_masyu12_masyu2
川湯温泉や硫黄山から遠くないところに摩周湖はあります。練りに練ったルートをトレースするように摩周湖に向かいますが、天気は曇り。しかも湖に向かっていくとものすごい霧に包まれて、湖が全く見えないんじゃないかと心配になるくらいでしたが、湖に行ってみるとものすごい風に霧が飛ばされたのか、何とか湖や小島も見えました!(極寒)
観光名所で何台も観光バスが止まっていたり売店のお土産コーナーが充実していたりしてましたが、やっぱり晴れた時に来たかったなー。

・<昼食>道の駅 厚岸グルメパーク レストラン「エスカル」
3_akkeshi13_akkeshi2
素泊まりプランを選択して、朝はあんまり食べていなかったので、営業開始の11時に道の駅に到着!店舗選択に迷っていると、開店と同時に席が埋まって順番待ちになるありさま・・・。
順番を待ちながらも席が大量に空いていたので、店員さんに聞いてみるとお昼に団体客の予約で席が確保されているとのことでした。そんなに待たずに入場できて、ガッツリ名産の牡蠣を頂きました!生ガキも良かったけど、カキフライが美味しかった!

・釧路和商市場
4_kushiro14_kushiro2
和商市場で海産物のお土産探し。ただ、行ってみると残念ながら自分にはあまりそそらず、待っている間に徒歩数分の釧路駅でブラブラ。
駅にあった直売コーナーで鮭とばを購入。和商市場より安いって言ってたけど本当かしら・・・。電車代も関東と比較して値段がお高め。大地の広さをここでも感じることができました。

・釧路市湿原展望台
5_shitsugen
今回の3日間の旅で、ようやく晴れ間が見えたのは3日目のこのころから・・・。有料の展望デッキからは360度が眺められて景色は◎!ここから夕陽が見たかったけど、時間の関係で出発しないといけなかったのが残念でした。今度来たらゆっくり散歩コースを1周してみたいと思いました。

・釧路空港(発)
6_airport16_airport2
ギリギリ夕陽に間に合ったので、空港のデッキでのんびり空を撮りまくり!ずーっと続く地平線に夕陽が沈んでいき、空が赤から青へのグラデーションになっている感じが旅の最後に見れて良かった!

ということで、3日間に詰め込んだ旅日記は今回で終了です。
なかなか北海道の中でも道東には、行こうと思わないと行かないと思いますので今回はいろんな場所の滞在時間が短かったですが、湖畔や湿原等、それぞれの場所をじっくり見るのも楽しいと思います。
北海道に行くよりも海外に行くほうが安かったりして、なかなか行く機会もないですが国内旅行も素晴らしいと改めて感じることができた今回の旅行でした。ぜひ機会があれば道東地方にも行っていただければと思います。

以上