その2は9/12の2日目です

旅程は下記の通りです。
<朝食>あかん遊久の里 鶴賀
納沙布岬
浜出商店 ゆで花咲ガニ
<昼食>花まる 根室本店
野付半島
<夕食>川湯温泉 三三五五
<宿泊>KKRかわゆ

・納沙布岬
1_nosappu
先端好きなので、納沙布岬を目指してロングドライブ。広大な大地は信号がほとんどなく快適そのもの。
納沙布岬に到着した第一印象は「寂れてる」感。北方領土から近いこともあり、「返せ、北方領土!」とか前面に押し出しているのが印象的でした。ぜひ一度訪れて、自分がどのように感じ、どう思うか試してみていただければと思います。

・浜出商店 ゆで花咲ガニ
2_kani12_kani2
せっかくだから納沙布岬の周辺でカニが食べたい!という話になり、周囲を見回してみたところ駐車場の真ん前にあったお店がこちらの浜出商店さん。周囲に色々な店がありましたが、結果として大正解!ニヒルなご主人が気さくに話しかけてくれて、ゆでたカニのさばき方や世間話などをしながら、美味しいカニをたっぷり食べさせてもらいました。ありがとうございました!
(※根室の花咲ガニは9月を過ぎると禁漁になってしまうとのことで、とれたてをご希望の方はご注意下さい。)

<昼食>花まる 根室本店
3_sushi13_sushi2
札幌の駅ビル等で大人気、食べログなどでも高評価の回転ずし「花まる」の本店が根室にあるとのことで、出発前から楽しみにしていました。本店アドバンテージ等は特に無いように思いましたが、やはり寿司がウマい!たっぷり食べてもリーズナブルな値段と合わせて、遠くの地で大満足の昼食でした。

野付半島
4_notsuke14_notsuke2
先端好きが密かに狙っていた野付半島に行くことができました。温暖化等による海面上昇などで将来的に消失が懸念されているということもあり、今行かないと二度と見ることは無いかもという気持ちも後押し。半島に入ると、細い陸地の真ん中に道路があり、左側がずーっと海で、右側には湾がある独特な光景。もし海側から津波が来たら防ぐものが何もないので、誰も見つけられないんだろうなー、と不安に思いつつネイチャーセンターまで行きました。
ここから北方領土の国後島までわずか16kmとなっており、島が肉眼で見えました。そこをロシアが実効支配しているのかと思うと、色々と思うところがありました。

・<夕食>川湯温泉 三三五五
5_sansangogo
川湯温泉はこじんまりとした温泉街。ホテルは素泊まりで夕食は近くでオススメの飲み屋さんで食べることにしました。
ザンギが大きすぎてペース配分に失敗しつつも、お腹いっぱいになるまで北海道の食材を食べさせてもらいました!
食事後はご当地ダーツバー探索。川湯温泉に1件ダーツバー(スナックTANTO)があるのを調査していたのでご訪問。メッチャ徒歩圏内でした。マスターには惨敗してしまいましたが、北海道道東のダーツ事情や川湯温泉のダーツ盛り上げ策など、いろいろ興味深い話を聞かせてもらいました。ありがとうございました!

以上です。その3(最終回)に続きます。