前回の記事(その1 Try WiMAX編)で試用しましたが、かなり快適!Nuro光と比べると最高速度や安定性には劣る部分がありますがそれは当たり前田のクラッカー。たまにYouTubeの映像がくるくる停止してしまうこともありましたが、PCやスマホやタブレットでモリモリ使っても全然問題無し。溜まっていたWindowsUpdateや、スマホのアプリのアップデートなどもここぞとばかりに最新にさせていただきました。

ということで、J-COMやギガモンスターのことは徐々に頭から消え去りつつあり、あとはWiMAXサービスをどこから加入したら一番お得かを考えていた矢先、見知らぬ電話番号(0800-300-3430)から電話がかかってきました。

※WiMAXサービスは本家のUQコミュニケーションズだけでなく、「プロバイダ」(MVNO:仮想移動体通信事業者)という色々な会社が回線を借りてWiMAXサービスを提供しています。
主なWiMAX提供会社(UQコミュニケーションズ株式会社)

見知らぬ電話番号は、TryWiMAXキャンペーンの「使ってみていかがですか?」的な電話だったのですが、その中で「キャッシュバックとか月額費用が安価なので、どのプロバイダと契約すればよいか迷ってます」と相談したところ、やたらと本家(UQコミュニケーションズ)を推してくるので、少し迷いが生じました。電話の主張をまとめると以下の通り。
・「プロバイダ」のWiMAXサービスは、本家とは別物。せっかくTryWiMAXキャンペーンで電波状況や通信速度を実験しても検証にならない
・「プロバイダ」のWiMAXサービスは、携帯電話の格安SIMといっしょで回線の品質が異なる

自分自身のこれまでの認識では、WiMAXサービスはすべてのサービスをUQコミュニケーションズが提供しているので、電波状況や通信速度、回線品質などは違いが無いと思っていました。本家の人だからプロバイダのネガティブキャンペーンしてるのかな、とも思いましたが、けっこう断言口調だったので調べてみることにしました。

MVNO様向け公開資料
WiMAX 2+ MVNO様向け説明会資料

上記「MVNO様向け説明会資料」のP.16に接続形態があるのですが、自分自身の認識ではWiMAXサービス=全て「タイプA」だと思っていました。が、実態としてはフレッツ回線のプロバイダや、携帯電話の格安SIMサービスのような接続形態も選択ができてサービス提供できると書かれており、電話の人のいうこともすべてが間違っているわけではないということが理解できました。
(電波のエリアや(WiMAX部分の)回線の品質としては全てのWiMAXサービス共通だが、インターネットに出ていく経路ではGW部分の回線や、インターネット出口の回線等が影響する場合があるという認識です)

少し難しい話になりましたが、上記の仕組みであればフレッツ回線でプロバイダを選択するのと同様に、GW部分やインターネット出口部分の回線設備がしっかりしていそうで、プロバイダ内で提供される付加サービスやオプションサービスに魅力があるプロバイダを選択すれば良い話になってきます。

ということで、私が選択したのは「@Nifty WiMAX」。プロバイダとしての最高レベルの信頼感、キャッシュバックの受け取りやすさ、将来的な格安SIM選定時にセットで割安になるかもしれないこと、将来的にNURO光をauひかり等に乗り換えるときに特典があるかもしれないこと等、選択の決め手にさせてもらいました。

選択の際には以下のサイトも選択の参考にさせていただきました。
WiMAX契約におすすめプロバイダ(つなが~るネット)

手続きをしてから3営業日で端末が到着。快適に使っています。皆様も、興味があればまずはTryWiMAXキャンペーンから始めてみてはいかがでしょうか。

※本情報について
2017/7/1現在で、自分が調べたり体験した情報等を基に記載致しました。
情報の誤り等による不利益等が発生いたしましても、補償等は一切できませんのでご了承下さい。